M&Aサービス

ザイナス M&Aサービスのコンセプトと目標

団塊の世代のリタイアや少子高齢化による後継者問題、東日本大震災による景気低迷など、中小企業を取り巻く環境は依然として厳しい状態が続いています。
そんな中、ザイナスは専門家集団により、社会貢献を視野に入れた友好的M&Aサポートを通して中堅・中小企業の企業存続やさらなる発展に寄与することを目指しています。

経営課題解決のためのM&A
中堅・中小企業を取り巻く環境には、次のような厳しい状況があります。

後継者問題
経営者が世代交代の時期を迎えているにも関わらず、後継者が決まらないことで存続の危機を迎えている企業が多数あります。後継者が見つからず廃業となった場合、自社の技術・ノウハウや、それまで培ってきた販路などがすべて失われてしまいます。
製造業の空洞化
円高の影響によってもの作りの現場では採算割れが起きており、工場の海外移転が進んでいます。
小売業をはじめ、あらゆる企業での大手企業の寡占化
大手スーパーに押されて個人商店が破綻するなど、小売業をはじめ、あらゆる業種で大手企業の寡占化が進んでいます。
不採算事業・非コア事業からの撤退
本業が好調な中堅企業などは既存事業強化のために「選択と集中」を進め、不採算事業や非コア事業の切り離しにニーズが強まります。

上記のような経営課題の解決と会社存続のために、M&Aによる他社との資本提携や会社売却が増加。 中堅・中小企業の経営者が抱える様々な問題の解決やニーズに応えることができるのが、友好的M&Aです。
さらなる発展のためのM&A戦略
M&Aは大手企業だけの戦略ではありません。公的機関のサポート体制の拡充や、経営者の意識改革などにより、中堅・中小企業における経営戦略としても定着しつつあります。経営課題解決だけでなく、次のようにさらなる企業成長を目指すための戦略としてもニーズが拡大しています。

既存事業の強化
M&Aによって売り手の事業を自社の事業に取り込み、優れた技術などを取り込むことでシナジー効果が生まれ、買取企業は既存事業の強化と更なる収益力向上が可能となります。
企業体制の強化
上場企業などの大手企業のグループ傘下に入ることにより、商圏の拡大や資金調達の円滑化を図れます。
ビジネスチャンスの創出
他社との提携より、自社の特質を活かしつつ、より付加価値の高いサービスや商品を生み出すといったビジネスチャンスが生まれます。
新規事業への参入と商圏の拡大
他社の事業を買収しノウハウを承継することにより、ゼロから立ち上げるよりも効率的に新規事業へ参入でき、よりスピーディーでスムーズな商圏の拡大が可能となります。

上記のような戦略のために、地域性の高い企業や、独自の技術・ノウハウを有する中堅・中小企業を買収したいというニーズが寄せられています。 M&Aにおいて重要なのは、会社の規模ではなく、「買収したい」「売却したい」という企業同士のニーズのマッチングです。

▲ Page Top

ザイナス M&A5つの特徴

1. 中堅・中小企業の友好的M&Aをサポート
経営者の高齢化、後継者問題などを解決する有効的な経営戦略として、M&A支援サービスを提供します。
相乗効果により、オーナー経営者だけでなく、譲渡企業の従業員など関係者全員が幸せになれる友好的M&Aを支援します。

2. 中立的立場の完全独立系
どこの企業グループにも属さない完全独立系の当社には、企業グループの系列に関係なく、幅広い業界のM&A情報が集まります。しがらみにとらわれることがないため、中立的かつ公平な立場で、譲渡企業・譲受企業双方にメリットのある提案が可能です。

3. 専門的ノウハウに基づいたきめ細やかなサービス
公認会計士、税理士を中核に据え、さらにメガバンクでのM&A経験者などM&Aのプロを擁する専門家集団であるザイナスは、後継者問題や相続問題など、オーナー経営特有の問題に精通しています。財務・税務関連の問題をすべてクリアにし、企業評価などの経験に裏打ちされた実践的M&Aのノウハウをご提供します。

4. 拡大し続けるM&A情報ネットワーク
ザイナスは、全国のM&Aのニーズに積極的に対応しています。
国内の地域金融機関、会計事務所、商工会議所はもちろん、中国、東南アジア、インドなど、アジアを中心としたグローバルネットワークを駆使して「生きたM&A情報」を収集し、効果的なマッチングを実現します。
100以上に及ぶネットワークは、さらに拡大しています。

5. 成功報酬をベースとした明確な料金体系
ザイナスでは成功報酬を基本としています。M&A、事業承継に関するご相談は無料で承っており、正式に受託するまで費用は発生しません(若干の着手金を除く)。


M&Aの基本プロセス
M&Aの基本プロセス

▲ Page Top