企業買収をお考えの方

企業買収とは

企業買収は、経営の効率化、製品の高付加価値化、新規事業参入などを目的とした経営戦略の1つです。他企業の部門や営業権などを買収する、あるいは企業そのものを買収することにより、企業の統合を行います。

企業買収(譲受け)のメリット
企業を買収する一番のメリットは、顧客、商圏、人材、ノウハウ等を一括して取得できるため、ゼロから事業を立ち上げる場合に比べて時間と起業リスクがかからずに済むことです。
「M&Aはカネで時間を買う」とも言われ、成長戦略を加速化できることが大きなメリットの一つです。
また、M&Aは初期の投資コストが安いというメリットもあります。そのため、積極的な経営戦略として、独自のノウハウや顧客を持つ優良企業を買収したいと希望する企業が増加しています。

▲ Page Top

ザイナスの提案する企業買収の流れ

ご相談
貴社の事業や今後の展望、買収対象企業の要望等をヒアリングいたします。
買収対象企業のご提案
ザイナスグループのM&A情報ネットワークにより買収ニーズにマッチする企業をノンネームシート(匿名情報)にてご提案いたします。
機密保持契約の締結
機密保持契約を締結後、買収対象企業の了承を得て、企業名を含めた詳細情報を開示します(ネームクリア)。
提携仲介契約の締結
当社との提携仲介契約締結により、正式なご依頼となります。
詳細資料による検討
譲渡希望企業に関する決算書、社内体制、設備など詳細な譲渡企業情報の提示、質疑応答、その他要求資料の提示を行います。
トップ面談・条件交渉
トップ面談によって、互いの事業内容や企業文化について理解を深め、買収希望価格等の条件について検討していただきます。
基本合意書の締結
諸条件が決定後、貴社と買収対象企業とで基本合意書を締結いたします。
買収監査(デューデリジェンス)
公認会計士または監査法人によって、買収対象企業から提出された財務諸表や資産現状等の資料を調査いたします。
最終条件の交渉・確定
買収監査の結果を踏まえた最終買収条件を決定いたします。
最終契約書の締結
調印式によって最終契約を締結いたします。
クロージング
対価の授受を行い、引き継ぎが終了したら買収完了です。

▲ Page Top